どんどん画質がよくなる4K電子黒板

電子黒板高画質化が進んでいます。パソコンや携帯電話でも、年月が経つとどんどん画質がよくなっていくのと同じように、電子黒板もどんどん画質がよくなっています。画質がよくなることで、多少遠くからであっても見やすくなりますし、色合いがはっきりとしてくるのです。昔の電子黒板は機能も限られてしますし、明るい部屋に光が差し込むと、画面が見にくくなってしまうという欠点もありました。
それが現在では、多少であれば光が差し込んでもしっかりと見えますし、明るい室内でも遠くから見えるぐらい性能がよくなっているのです。これは解像度が高くなっていることや、AGフィルムなどを使用していることが大きな理由ですが、今後はもっと画質がよくなっていくでしょう。
教室では通常電気をつけているので、電気が画面に反射してしまうというデメリットがありました。この弱点を克服し、電気が画面に反射してしまうことや、鏡のように背景が映り込んでしまうという弱点も克服している電子黒板が、現在では主流になっているのです。

4K電子黒板を提供しているエファタ株式会社は、日本最大&最高画質の電子黒板を提供していることでしられているようだ。